「コロナに負けない体を作る」免疫力アップのためのご提案

免疫力UP!宮前まちの整骨院だからこそできる!

新型コロナウイルスの対策として、マスクや手洗いなど様々あると思いますが、一番重要になるのは「免疫力」です。

免疫力の働きには、自律神経の働きが重要になってきます。

宮前まちの整骨院では、TAS9を使い自律神経の検査を行っています。

自律神経検査結果を参考にして、新型コロナウイルスに負けない身体作りのために無料で直接アドバイスを致します。

自律神経とは?

自律神経の働きを簡単に説明をすると、身体の機能を調節をしてくれています。例えば、「体調を崩さないように免疫力を上げる」「身体を痛めた際、自然治癒力を上げる」などの働きがあります。

自律神経には2種類あり、「交感神経(こうかんしんけい)」「副交感神経(ふくこうかんしんけい)」があります。

①交感神経

交感神経とは、活動時に働く神経です。


交感神経の機能が落ちてしまうと以下のような症状が起こります。

  1. 疲れやすい
  2. 朝スッキリ起きれない
  3. 日中眠たくなる

②副交感神経

副交感神経は、休息時に働く神経です。


副交感神経の機能が落ちると以下のような症状が起こります。

  1. 寝つけない
  2. 夜何度も目が覚める
  3. 眠りが浅い

自律神経には上記の2種類があります。

自律神経の機能が落ちてしまうと

  1. 体調を崩しやすい
  2. 身体に疲労が溜まりやすい
  3. 身体を痛めやすい

上記のような状態になってしまいます。

このような方はぜひ受けてみてください

  1. 体調を崩しやすく、対策をしたい
  2. 自律神経が乱れていると思っている
  3. なんだか最近疲れがとれない
  4. 毎年同じ時期に体調を崩してしまう

自律神経検査でわかること

  1. 自律神経の働き〜今の状態、改善方がわかる〜
  2. 免疫力の働き〜身体がストレスにどのくらい耐えられるのか〜
  3. 身体の緊張度〜しっかり身体が休めているか〜

最後に

自律神経検査を行うことで皆さまのお身体が今どのような状態なのか確認することができます。
皆さまの周りで自律神経検査をご希望の方はぜひご相談下さい。
コロナに負けない身体を一緒に作っていきましょう!

宮前まちの整骨院-ネットからのご予約-24時間受付中