ブログをご覧の皆さん

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田です!  kamada

 

前回、パソコン作業による肩こりについてお話しました。

⇒前回記事『肩こりの原因は『肩じゃない』!パソコン作業で凝る意外な筋肉は大胸筋!』

 

その中で『大胸筋』が凝り固まると肩こりが増長されるというお話をしました。

 

そこで今回は、その『大胸筋』のストレッチをご紹介しようと思います。

 

 

◆『大胸筋』のセルフケアでパソコン作業もラクになる!

まず『大胸筋』がどこにあるのかを確認しましょう。

 

大胸筋

 

写真の赤い線で囲われた部分が『大胸筋』です。

 

『鎖骨』や胸の中心にある『胸骨』、お腹の方の『腹直筋』から

肩の前面にある『上腕骨大結節』という箇所まで伸びています。

 

この筋肉が凝り固まることで

前回お話したように肩が内側に捻じれたままになってしまいます。

 

 

そこで今回ご紹介するストレッチで肩の捻じれを解消しましょう!

 

方法はとても簡単です!

 

1.腕を水平から45°上に挙げ、壁や柱などに手を置く

2.身体を壁や柱に置いた手とは反対方向に捻る

3.この状態を30秒キープします

 

たったこれだけです!

 

 

IMG_0419

 

写真のような姿勢で胸の筋肉が伸びているのを確認できればOKです!

 

長時間のパソコン作業をした際はぜひ実践してみてください!

 

もし、これでもお辛さが取れないときは、

他の原因があるかも知れませんので当院までご相談下さい!

 

お電話からは044-861-6220まで

インターネットからはこちらのページからご予約できます!

 

コリが強い人はキープする時間を延ばしても効果的です!

ぜひお試しください!

 

 

ではでは(^O^)/