「膝の痛みがなかなか治らない」

「膝を曲げると痛みが出る」

このような悩みを抱えている方はとても多いのではないでしょうか?

膝を痛めてしまうと膝に何か問題があるんじゃないかというところに目がいきがちですが、

実は骨盤に原因があることがとても多いのです。

今回はなぜ骨盤が歪むと膝に痛みが出てしまうのか、と言うことについてご説明したいと思います。

 

なぜ骨盤が歪むと膝に痛みがでるのか

膝を痛めている方の骨盤は、本来の正しい位置よりも骨盤が前に出てしまっていることがとても多いです。

骨盤が前に出てしまう原因は様々ですが、今回のケースで1番の原因はお尻の筋肉にあります。

お尻にある小殿筋・中殿筋と言われる2つの筋肉が固まってしまうと骨盤の歪みに繋がってしまうのです。

この2つの筋肉には内旋と言い、足を内側に捻る作用があります。

膝は通常まっすぐ向いていて曲げ伸ばしを行うことでスムーズに膝関節を動かすことができます。

しかし小殿筋・中殿筋が固まってしまうと膝が常に内側を向いている状態になってしまい

スムーズに膝関節を動かせなくなります。

その結果、膝周りの筋肉や靭帯に負担をかけ炎症を起こし痛みに繋がってしまいます。

 

膝の痛みを取り除くためには

膝の痛みを取り除くには痛みの原因になっている筋肉をアプローチをかけないと

痛みを取り除くことができません。

しかし膝の痛みを取る治療だけで治療をやめてしまうと近いうちにまた膝の痛みは再発してしまいます。

再発をさせないためには骨盤の歪みを治す必要があります。

当院で行っている治療方法は2つありますのでご紹介したいと思います。

1.骨盤矯正

上記で述べた通り膝を痛めている方は骨盤が歪んでいるケースがとても多いため

歪んでいる骨盤を正しい位置に戻して、膝の捻じれをまっすぐに戻す治療方法になります。

2.猫背矯正

猫背矯正は骨盤の歪みを正しい位置に治しつつ身体全身の歪みを治していくメニューになります。

・肩こり

・頭痛

・背中のこり

上記の様な症状がある方は猫背矯正がオススメです!

㊧猫背の姿勢 ㊨正しい姿勢

㊧猫背の姿勢
㊨正しい姿勢

上記の写真は左側が猫背の写真、右側が正しい姿勢になります。

当院の猫背矯正は1回受けて頂くと左側の姿勢から右側の姿勢まで戻すことができます。(個人差はあります)

右側の姿勢が身につけることができれば、膝の痛み、肩こり、頭痛などの症状を取ることができます。

 

最後に

今回は膝の痛みについてご紹介致しました。

みなさんの周りで長年膝の痛みで悩まれている方がいましたらぜひご相談下さい!

また、当院では姿勢のチェックなども行っています。

ご自身の姿勢で気になる方はぜひご連絡下さい!

 

電話からのお問い合わせはこちらから

044-861-6220

ホームページからのお問い合わせはこちらから

banar-net-yoko

アプリダウンロード方法

iPhoneの方

    

Androidの方

※AppStore/Google Play Storeで宮前まちの整骨院と入れていただくと、アプリが検索結果に反映されます