「運動してもなかなか体重が落ちない」

「間食してないのに体重が増える」

このような悩みを抱えている方はとても多いと思います。

なかなか痩せないのは、筋力低下が原因なのです。

今回はなぜ筋力が低下するとなかなか体重が落ちないのか、

そして、ご自宅でできる簡単なトレーニングを1つご説明したいと思います。

基礎代謝とは

基礎代謝という言葉を聞いたことはありますか?

基礎代謝とは、1日で最低限消費できるカロリーのこと言います。

成人男性で約1500キロカロリー

成人女性で約1200キロカロリー消費します。

この基礎代謝量が上がってくると、消費できるカロリーが増えるため

痩せやすい体になります。

逆に、基礎代謝量が落ちてしまうと、消費できるカロリーが低くなってしまうため

太りやすい体になってしまうのです。

基礎代謝量と筋肉の関係性

基礎代謝量に関わってくるのが筋肉です。

3a3f0bf953ce682577325ecb00cf7591_s

筋肉が収縮することによってカロリーを消費できます。

筋肉には「運動する時に働くアウターマッスル」「姿勢を維持する時に使うインナーマッスル」

の2種類あります。

アウターマッスルは運動する時に働く筋肉なので、1日の過ごしている中で使う時間はほとんどありません。

しかし、インナーマッスルは姿勢を維持する筋肉なので、1日中使う筋肉になります。

インナーマッスルが強ければ強いほど、普段の生活の中で消費できるカロリーが自然と増えるため、痩せやすい体を作ることができます。

ご自宅でできるトレーニング方法

今回は体幹のインナーマッスルを鍛える方法を1つご紹介したいと思います!

①肘を肩幅に開いて体が一直線になるまで上げる

 

蜀咏悄 2017-09-08 13 49 24

②この姿勢で30秒キープする

 

もし30秒で物足りなくなったら秒数を長くして行うようにしてください!

このトレーニングをする際に注意して頂きたいことが2つあります。

・腰を上げ過ぎない

 

蜀咏悄 2017-09-08 13 49 29

腰を上げ過ぎてるフォーム

 

・腰を下げない

 

蜀咏悄 2017-09-08 13 49 27

腰が下がっているフォーム

正しいフォームで行わないと腰に負担をかけて痛みの原因になってしまうので、フォームを意識しておこなってみてください!

 

最後に

筋肉は継続しておこなうことで何歳になっても強くなります。また、インナーマッスルを鍛えることができれば、基礎代謝量が増えて「痩せやすい体」「太りにくい体」を作ることができます!

また、当院では、運動が苦手な方、トレーニングが続けられない方にオススメしている「ほっトレ」というメニューがあります。

ホットレ

30分間横になるだけで、トレーニングを行えるメニューになっていて、

腹筋運動で例えると、9000回と同じ効果を得られることができます。

30分間で腹筋運動を9000回実際にやろうとすると、1秒間で5回腹筋をやらないと9000回行うことができません。

そう考えると、実際には9000回もできませんよね?

しかし、このメニューでは30分間で9000回を可能にするのです。

ほっトレを始めて1ヵ月半続けウエストが-12.5Cmという結果がでた方もいます。

☆☆☆ほっトレの体験を受けることもできます!☆☆☆

受けてみたい方はぜひ一度ご連絡下さい!

 

電話からのお問い合わせはこちらから

044-861-6220

ホームページからのお問い合わせはこちらから

banar-net-yoko

アプリダウンロード方法

iPhoneの方

    

Androidの方

※AppStore/Google Play Storeで宮前まちの整骨院と入れていただくと、アプリが検索結果に反映されます