12月に入り寒さが増し、気温が1桁台の日も増えてきましたね。

最近ギックリ腰の患者さんがとても多くなりました。

ギックリ腰を経験された方、自分の家族がギックリ腰になった方はとても多いと思います。

当院のyoutubeチャンネルでも、3つの種類のギックリ腰について解説しています。

①筋肉性ギックリ腰

②椎間関節性ギックリ腰

③椎間板性ギックリ腰

 

今回のブログでは、なぜ冬になるとギックリ腰が増えるのか、ギックリ腰の種類の特徴、

ご自宅でできる簡単なセルフケアを1つご説明したいと思います。

 

ギックリ腰の根本的な原因

ギックリ腰の根本的な原因は骨盤の歪みにあります。

例えば、前傾と言って正しい位置より前に傾いていたり、左右の高さがずれているなど歪み方があります。

こういった歪みが原因で腰に負担をかけ、ギックリ腰につながってきます。

日常生活の中で骨盤が歪みやすい動きがあるのでいくつかご紹介したいと思います!

・足を組む

ceb2100adb0c437da83c065311d02092_s

 

・肩かけのバックを一方の肩に長時間かける

df988be9aa1e3351cad324877441dd7b_s

このような動きで骨盤が歪み、腰に負担をかけてしまう原因になるのです。

 

ギックリ腰の種類と特徴3つ

①筋膜性ギックリ腰

・前かがみ(前屈)した時に痛みが出る

②椎間関節性ギックリ腰

・腰を反る(後屈)した時に痛みが出る

③椎間板性ギックリ腰

・前かがみ(前屈)腰を反る(後屈)どちらの動きも痛い

・くしゃみで腰に痛みが出る

・しゃがんだりする動きが痛い

 

上記に述べたような特徴があります。

 

なぜ冬場にギックリ腰が増えているのか

冬にギックリ腰が増えている原因は冷えが原因です。

通勤中など外に出る時に体を冷えると、筋肉が固くなります。

そんな筋肉が固まった状態で重たい荷物を持ち上げた時や

立ちあがった時などに、腰を痛めてしまうのです。

 

ご自宅でできる簡単なセルフケア

腰を冷やさないためにご自宅で出来る簡単なセルフケアを1つご紹介したいと思います。

ずばり、カイロを腰に貼ることです!

702c770ddf879a6bad25b17fa6bae735_m

この時期になると、コンビニやドラッグストアで簡単に手に入りますよね。

例えば、通勤中は腰にカイロを貼って会社に着いたらカイロを取る。これだけでも十分です。

カイロを腰に貼ることによって常に腰を温めることができるため、腰を冷やすことを防ぐことができます。

このセルフケアは今日からすぐにできることだと思うので、ぜひ試してみて下さい!

 

最後に

2017年も残りわずかになってきました。

体調管理や自分自身の体のメンテナンスをしっかり行い、楽しい年末年始を過ごせるようにしていきましょう!

 

当院スタッフが解説!!youtube動画はこちら!!

①筋肉性ギックリ腰

②椎間関節性ギックリ腰

③椎間板性ギックリ腰

 

 

 

 

 

電話からのお問い合わせはこちらから

044-861-6220

ホームページからのお問い合わせはこちらから

banar-net-yoko

アプリダウンロード方法

iPhoneの方

    

Androidの方

※AppStore/Google Play Storeで宮前まちの整骨院と入れていただくと、アプリが検索結果に反映されます