こんにちは!

最近、当院のメニューの「ほっトレ」をはじめ、ジムに行くなどして筋トレしている方が増えています。

しかし、筋トレは行っているメニューの内容も大切ですが、その後に摂取する栄養が大切になってきます。

この栄養が不足してしまうと、筋肉の成長や回復が遅くなってしまいます。

そこで今回は、筋肉に必要な栄養素について書いていきたいと思います。

 

筋肉と栄養の関係

 

筋肉に栄養が必要な理由

筋肉を鍛えて、筋肉痛が起きて、筋肉が回復する過程で筋肉は大きくなります。

回復して大きくなるためには、栄養が必要となります。

525068

この栄養が不足してしまうと、筋肉はなかなか回復しないため、

筋肉は大きくなりません。

 

 

筋肉に必要な栄養素

 

タンパク質

タンパク質は筋肉の主な成分です。

タンパク質は20種類のたんぱく質から構成されています。

身体で作り出せない必須アミノ酸

身体で作り出せる非必須アミノ酸

の二つがあります。

 

身体で作れ出せない必須アミノ酸は、プロテインやタブレットで摂取できます。

d0a46f654058b8f367d3b55402d97600_s

 

必須アミノ酸のうち、

バリン、ロイシン、イソロイシンから構成されるBCAAが不足すると、

筋分解を促進してしまいます。

 

ビタミンB群

ビタミンB群は、タンパク質を身体に吸収しやすいようにアミノ酸に分解してくれる働きがあります。

タンパク質を摂取しても、分解が上手くいかない筋肉に栄養がいかなくなります。

 

筋肉を動かす時のエネルギー源になります。

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s

 

このエネルギーが不足すると、筋肉を壊してエネルギーを作り出すため筋力の低下につながります。

 

最後に

身体を引き締めようと、筋トレに励んでいる方は増えてきていますが、

その後の栄養を摂取を怠ってしまい、

鍛えた筋肉が育たない事があります。

 

このブログを参考に、栄養摂取にも気を配りましょう。

 

また当院では、筋トレを行うことが出来るメニューがあります。

それが、ほっトレです!

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-01-15-16-50-1-1

EMSによる電気刺激で、筋肉を1秒間に5回収縮させます

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-20-17-24

プロのスポーツ選手が使っている物と同じ周波数によってインナーマッスルも鍛えることが出来ます。

同時に岩盤マットで身体も温めます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-11-20-16-35

ラジウム鉱石を含んだ岩盤浴マットで身体を温めるだけで、免疫機能が向上に効果のある玉川温泉と同じ効果が得られます!

5月は体験が安く受けられるイベントも行っています。

詳しくは当院スタッフにお問い合わせください!

イベント体験についてのお問い合わせはこちらから

044-861-6220

イベントが安く受けられるクーポンはこちらの当院無料アプリにて発行中

アプリダウンロード方法

iPhoneの方

    

Androidの方

※AppStore/Google Play Storeで宮前まちの整骨院と入れていただくと、アプリが検索結果に反映されます