こんにちは!

たまに暑い日もありますが、秋らしい過ごしやすい季節になりましたね。

運動をする方も増えてきたのではないでしょうか?

ダイエット目的で運動をしている方も多いと思いますが、

運動していない普段の生活でも、ある事を意識出来ているかどうかでダイエット効果が変わります。

そのある事とは、「姿勢」です。

実は、姿勢が猫背の人は痩せない、痩せにくいのです!

26日放送のフジテレビのバラエティー番組「ホンマでっかTV」でもこの内容が取り上げていました。

という事で、今回は「猫背」とそれを予防する対策について書いていきたいと思います。

 

猫背の人が太る理由

消化不良を起こしやすい

猫背の場合、臓器を圧迫するような姿勢になってしまいます。

そうすると、臓器の働きが低下してしまいます。

猫背によって消化に関わる臓器を圧迫してしまえば、消化の機能は低下してしまうので消化不良になります。

140926

消化不良になると….

上手く栄養が吸収出来ないため、エネルギーを作り出せなくなります。

そうなると、代謝機能が落ちます。

結果、食べた食事は消化や代謝に使われることもなく身体に溜まっていくため、結果太ってしまうのです。

 

使うべき筋肉を使わない姿勢

TVでも取り上げられていた内容ですが、

猫背で立っている姿勢は、背中の筋肉を使って支えているというよりかは、

お腹や胸の脂肪を使っています。

%e5%86%99%e7%9c%9f_2016-10-28_8_52_351

またこれは、立っている時に限らず、座っている時や運動している時もそうです。

本来使うべき筋肉を使えていないため、他の組織や一部の筋肉に常に負担をかけてしまいます。

そうすると、使えていない部分の筋肉は衰えてしまいます。

373010

 

人間は筋肉動かす事で代謝をしています。

筋肉が衰えてしまうと、代謝機能も落ちてしまうため、結果太ってしまいます。

 

猫背を予防するストレッチ

①肩甲骨回し

肩甲骨の動きを意識しながら肩を回す運動です。

uti

初めに前に10回、回します。ポイントは大きくゆっくり回す事です。

 

soto

次に後ろに10回、回します。ポイントは前に回すのと同じく、大きくゆっくり回す事です

 

owa

後ろ回しの10回目の時に、身体の横で回すのを終えます。

すると、自然と胸がはれた良い姿勢になれます。

パソコンやスマホの操作が増えてきた今、姿勢が悪くなりがちです。

休憩の時や空いてる時間でこのストレッチを行い、良い姿勢を意識付けましょう。

 

最後に

運動をしていたとしても、猫背だとなかなかダイエット効果が得られません。

また、運動していないで猫背になっていると太りやすくなります。

ダイエットしたいと思っている方は、姿勢改善から始める事をおススメします。

 

当院では、猫背矯正など、姿勢を改善するメニューがあります。

また、来月からは、楽に筋トレと冷え性予防が出来るメニューを導入予定です。

お困りの方は是非、当院にお問い合わせください。

banar-net-yoko