こんにちは!

 

当院の代表の記事が「壮快」に記載されました。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-10-34-41

また、当院に通われている患者様のコメントも記載されました

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-21-06-18

「脊柱管狭窄症は手術でしか治らない」と思っている方も多いですが、整骨院でも改善する事が可能です。

そこで今回は、脊柱管狭窄症について書いていきたいと思います。

 

脊柱管狭窄症の特徴

 

脊柱管狭窄症とは?

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-20-17-48

脊柱管狭窄症は、脊柱にある脊柱管という部分が、

周りにある椎体や椎弓という部分の変性により圧迫されて、管が狭くなり生じる症状です。

脊柱管の中には神経が通っているため、狭くなると痺れなどの症状が出てきます。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-20-13-17

 

初期症状

脊柱管狭窄症を発症する事が多いのは、70歳以上です!

7a8ae198bb0931245eae435184c0e775_s

2人に1人は発症する事が多いと言われています。

50歳以上は注意が必要です!

こんな症状を実感している方は、注意しましょう!

・足が重く、だるい

・くつを履いた時に小石が入っている感じ

・正座してなくても足がしびれる

・ガムを踏んだように足がねばつく

・イスから立ち上がる時足が痛い

・少しの段差につまずく

・立ちっぱなしで足がしびれる

 

主な症状

・座りっぱなし、立ちっぱなしが辛い

・歩き続けると痛い

・腰を反ると痛い

・仰向けで寝ると辛い

・身体に痺れがでる

といった症状があります。

 

治療方法

当院での治療内容

当院でも脊柱管狭窄症の治療を行っています。

内容としては、脊椎の周りにつく筋肉を緩めて、脊椎の圧迫を解消させて痺れなどの症状を緩和させます。

ここでポイントになる筋肉が、

「多裂筋」「回旋筋」です

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-20-28-24

 

主に、

手技

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

赤外線

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-21-25-29

 

超音波

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-10-14-21-25-11-1

 

超短波

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これらを組み合わせて、筋肉を緩めていきます。

 

治療を受けれた患者様の例

70歳の主婦のTさんは、腰の痛みに悩まされたのをキッカケに最終的に左の下肢が痺れたり激痛が生じるようになりました。

そのため、数メートルすら歩けない状態になりました。

最初、整形外科で脊柱管狭窄症と診断され、「手術」を勧めれたそうです。

いきなり手術を勧めた整形外科に不信感をいだき、今度は大学病院で診察してもらい投薬療法を行うことになりました。

結局は、このまま投薬療法では手術をすることになりそうだという事で、

ネットでいろいろ調べて、当院にいきついたという事でした。

そこから、週に1回のペースで当院に通い、自宅でも多裂筋をマッサージするようになって症状は劇的に改善したそうです。

おかげで、デパート巡りや登山など、再び大好きなお出かけができるようになりました。

 

最後に

脊柱管狭窄症は手術をしなくても、整骨院でも治療を受ける事が可能です。

全てが改善するという訳ではないですが、一度診断を受けてみる価値はあると思います。

お困りの方は是非、当院にお問い合わせください。

banar-net-yoko