こんにちは!

昨日、今日と一気に暑くなりましたね。

体調を崩している方も多いのでは?

秋は気温の変化だけではなく、食欲増加による食べ過ぎに関しても気を付けないといけません!

とくに、糖質を取り過ぎてしまうと、「糖化」という身体を老化させる状態になってしまいます。

驚き

 

そこで今回は、「糖化」について書いていきたいと思います。

 

秋に食欲が増加する理由

 

①涼しくなる

涼しくなり気温がさがると、体温を上げるために基礎代謝がアップするために、

エネルギーの使用量が増えます。

結果、食欲が増します。

 

②日照時間が短くなる

26e8524da89609670abcbbc37a343268_s

日照時間が短くなると、食欲に関わるセロトニンという物質が減ります。

セロトニンは食事で補給もできるので、

結果食欲が増加します。

 

 

糖化の特徴

糖化とは?

体内でエネルギーに変換されない糖質は、

タンパク質と結合して、老化物質を生成します。

黄色

 

この物質は、骨や筋肉や皮膚や細胞を劣化させます。

この現象を糖化といいます。

 

糖化による影響

細胞が老化してしまうと、

・新しい細胞を作り出す事が出来なくなる

・再生能力が低下する

といった状況になります。

結果、細胞の数が減り、

疲労が回復しにくかったり、肌が荒れてしまったり….

様々な症状が出てきます。

 

糖質の多い食事

糖質多い=甘い物というわけではありません。

炭水化物も分解されると、糖になります。

つまり…いろんな食材に糖質は多く含まれます。

・サツマイモ

f1b5c9a0d0f78728349a87dda759849a_s

 

・栗

3ad9e22cc985a8fb99bf77f5942507e4_s

 

・ごはん

700e93ef16273017ef1c715a3bbc4ddf_s

 

・パン

パン

 

・チョコ

e9df6e99a473f14544fe131b720a7525_s

 

・クッキー

b656d57305b87e9d963ebad937b81389_s

と、いろいろな食材に糖は含まれています。

とくにスナック菓子は糖質が高いため注意が必要です。

 

 

糖化の対策

 

抗糖化食材の摂取

糖化を防いでくれる食材は緑の葉野菜です!

具体的にあげると、

・ほうれん草

e32a78222270520dd3aecfdda381c067_s

・水菜

e32a78222270520dd3aecfdda381c067_s

・ブロッコリー

f5f25226489eff0285454a7e902959d3_s

といった食材があります。

 

タンパク質の摂取

糖化が起きると、糖がタンパク質と結合してしまうため、

体内のタンパク質が減少します。

結果、筋肉などが作られにくくなってしまいます。

 

糖質を摂取する際は、常にタンパク質を摂取するようにしましょう!

タンパク質の多い旬な食材でいうと、サンマがおすすめです!

0350b319e1a933db19ff6e29f1c64b68_s

 

 

最後に

秋は食欲が増加しますが、糖質に関しては気を付けないといけません!

太るというだけではなく、身体の老化を進行させてしまいます。

糖質の過ぎには注意しましょう!

 

糖化以外にも疲れがとれにくい原因はあります!

例えば、姿勢の乱れです!

当院では姿勢の乱れからくる疲れに関しても治療を受ける事ができます。

お困りの方は是非、当院にお問い合わせください。

banar-net-yoko