こんにちは!

オリンピック、白熱してますね!!

 

レスリング

280213

バトミントン

160599

と、金メダルラッシュが止まらないですね!

また、陸上の4×100Mリレーでは予選で日本&アジア新記録で決勝進出!

cd4beb3b719a00bce531ee12d0eae2f6_s

 

日本人選手の活躍に、今後も目が離せません。

活躍している選手の注目するポイントの一つが筋肉ですね。

634b869e64ee5d1140299de57f322a9e_s

マッチョで、キレのある身体、カッコイイですよね。

そのカッコイイ筋肉を見た影響から、筋トレを始める方も多いのでは?

 

しかし、やみくもに筋トレをすると、筋トレの効果が得られない場合も….

そこで、今回は筋トレについて書いていきたいと思います。

 

 

筋トレの基礎知識

①筋肉痛が強い=筋肉が強化は間違い

「筋トレを行うと筋肉痛が発生して、回復して筋力がアップする」

筋トレした事ある人は、聞いたことがある知識だとは思います。

しかし、筋肉痛が強すぎる場合は筋力が強化しない場合があります。

 

筋肉が強化する場合

筋トレをして、筋線維が部分的に傷付き(筋肉痛)が起こり、

1~2日回復する過程で、傷付きにくい筋肉になるように、筋力が強化されます。

 

9bf3a52800cfc6f933a418d76f94c6e6_s

 

しかし、筋トレをハードに行い過ぎると、

筋線維の多くが傷つくため、筋肉痛ではなく「筋挫傷」という怪我と同じ状況になるため、

回復に1~2週間かかるため、単に傷ついた部分を修復するだけになります。

13f8ac419dc7465272b6c9b4cb0851a3_s

 

筋肉が張って重だるさを感じ少し痛む程度が、筋肉痛の目安です。

動かせないくらい痛む場合は、傷付き過ぎていて、

筋肉痛ではなくと筋挫傷になっているので、そうならないように気を付けてましょう。

 

 

②筋トレの効果が出るのは約2ヶ月後!?

筋トレを行い、効果が出て目で見てもわかるくらいに筋肉が肥大するには、

週2で筋トレを行った場合は2ヶ月かかります。

a915b3e0c728ea1369d7adcf8b3ab712_s

 

筋肉を鍛えた場合、最初に発達するのは神経系です

日に日に負荷を上げても対応出来るは、

神経系が発達し多くの筋線維が同時に使えるようになるからです。

83343bc7890cf80305ed31050ff6ae03_s

 

筋肉の線維は傷ついた部分を回復させながら、ミクロ単位で大きくなるため、肥大するまでに時間がかかります。

373010

 

 

③超回復を有効活用

筋力をアップしていく過程で大切になってくるのが、超回復です。

傷ついた筋肉を修復していく中で、より傷付きにくい筋肉になるように強化していく事を超回復といいます。

超回復はトレーニング後、2~3日の間に行われます。

e683cf32e215f814213d2ad413c8ed31_s

 

超回復が行われている期間に、無理に筋トレを行うと、

上手く修復が行えず、かえって筋力が低下してしまう恐れがあります!

13f8ac419dc7465272b6c9b4cb0851a3_s

超回復が行われている期間は、しっかりと筋肉を休ませましょう。

週に2回~3回のペースで筋トレを行いましょう。

 

 

最後に

筋トレはやみくもにやっても、効果は発揮できません。

怪我をして、長期間動けずに筋力が低下してしまう可能性もあります。

このブログを参考に、無理のないペースで筋トレを行っていきましょう。

 

当院では、筋トレのやりすぎによる怪我の治療も行っています。

お困りの方は是非当院にお問い合わせください。

  banar-net-yoko