こんにちは!

7月も後半に差し掛かり、日差しが出ると、かなり暑くなってきましたね。

今年は猛暑という予報が出ている以上、気を付けないといけないのが「熱中症」です!

熱中症2

そこで今回は熱中症について書いていきたいと思います。

 

熱中症の特徴

 

熱中症とは?

外気が体温よりも高く、湿度が高い場合….

皮膚からの放熱や発汗が出来ずに体温が高い状態が続くと起こります。

3771031afa79018fcf49b5974de7b4ef_s

 

 

熱中症の要因

 

①環境的要因

 ・気温高い

 ・湿度高い

 ・強い日差し

 

②身体的要因

 ・体調悪い

 ・肥満

 ・糖尿病など持病がある

 

③行動による要因

 ・久しぶりに激しい運動した

 ・長時間の炎天下で労働

 ・水分補給しにくい状況

 

熱中症はこれらの要因が重なった時に、起こります!

 

熱中症の症状

 

めまい

495458

 

筋肉のけいれん

064575

 

吐き気

478442

 

汗のかき方がおかしい

475865

 

皮膚が異常に赤い

342422

 

水分補給出来ない

507655

 

体温高い

272447

これらの症状が見られた場合は、熱中症になっている可能性があります。

 

 

熱中症の分類

3つに分類されます。

 

1熱けいれん

大量の発汗に対して、水のみ補給した場合に塩分が不足して起こります。

けいれんの時、筋肉に痛みが伴う

 

2熱疲労

大量に汗をかいて水分補給が追いつかないと脱水状態になる。

全身倦怠感や悪心や嘔吐といった症状を生じる。

 

3熱射病

体温の上昇に伴い、体温を調節する中枢部分に異常をきたした状態。

意識障害やショック状態となるため、緊急に対策する必要がある

 

 

熱中症の対策

 

症状別の応急処置

 

熱けいれんの場合

水分とともに塩分も補給出来ると、症状が落ち着く事が多いです!

塩分を含んだ飲み物を飲みましょう。

1リットルの水に対して9グラムの塩を入れた生理食塩水を飲むのをおススメします。

a0552058a39ac5ef9a3502d5bee67d9e_s

 

熱疲労の場合

脱水状態なので、スポーツドリンクなどで水分をしっかりと補給するようにしましょう。

スポどり

 

また、脳に血液が回りずらい状況になっている事が多いため、

足を頭より高い位置にして脳に血液が回りやすいようにしましょう!

 

熱けいれんや熱疲労に関しては、応急処置で症状が落ち着く事がありますが、

これらの応急処置を行って体調が回復しない場合は、すぐに病院にいきましょう!

 

熱射病の場合

命に危険があるため、熱射病の疑いがあった場合はすぐに救急車を呼びましょう!

6d7d03d48271a903c1077ec6128b8d1b_s

 

 

熱中症の予防策

 

A冷却グッズの活用

a1ccf0bfe9ae366abbe7505c36d0a276_s

暑い中過ごして上がり過ぎた体温をそのままにしておくのは危険です!

冷却シート、氷枕、冷やしたタオルなどの冷却グッズを使って体温を下げるようにしましょう。

ポイントは、

首元などの太い血管を冷やす事です! 効率よく身体を冷やす事が出来ます。

 

B体調管理の徹底

e683cf32e215f814213d2ad413c8ed31_s

寝不足や食事をとらないない状態で、暑い中過ごすと、体力の消耗が激しいため熱中症になりやすいです。

睡眠も食事も、しっかりとるようにしましょう!

 

C水分と塩分の補給

s後

大量に汗をかいた場合、水分と塩分の両方が不足するため、

両方が補給できるスポーツドリンクを、こまめに補給しましょう!

 

D快適な睡眠の確保

91d290170aa5f4d68a312575a0b74803_s

睡眠中も部屋が暑すぎると熱中症になります!

エアコンや扇風機を適度に使って、部屋の温度が上がり過ぎないようにしましょう!

 

 

最後に

熱中症は、死につながることもあり非常に危険です。

 

今年は猛暑の予報が出ています!

熱中症にならないように、今回書かせていただいた内容を参考に、しっかり対策をしましょう!

 

当院では、夏の暑さによる体調不良に対しても治療を受けることが可能です。

お困りの方は是非、当院にお問い合わせください。

  banar-net-yoko