ブログをご覧の皆さん

こんにちは!

本日からブログ作成の担当になりました、川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』に4月より入社しました倉持です!

ちなみに、自分は、こんな感じです!

kuramochi

日常生活で活用できるブログを作成していきたいと思ってます。宜しくお願いします!!

 

患者様の施術をしていて、最近、よく相談を受ける内容があります。それは「こむら返りの予防方法」です。

 

お話をしていく中で、意外と知られていなかったのが食事による予防」です。

 

マッサージやストレッチは各自している方も多かったですが、今回は、食事マッサージストレッチの3方向から、「こむら返りの予防方法」についての書いていきたいと思います。

 

まずは「食事による予防方法」についてです

 

 

こむら返りは筋肉の収縮・弛緩の機能が異常をきたして起こります。

こむら返り

 

これを引き起こす原因は、

筋肉が正常に働くのにとても重要な働きをしてくれている、

ナトリウムカリウムマグネシウムカルシウム、といったミネラルの不足です!

運動立ち仕事など、筋肉を使うことでこれらのミネラルは失われていきます。

 

これらを補給するのに最適なのが、「スポーツドリンク」です。

 

スポーツドリンク

 

一番、手軽にミネラルを補給出来るのでおすすめです。

運動や仕事の後、寝る前に補給しましょう!!

 

他にも、、、

小魚や「ナッツ類もおすすめです。

小魚

小魚にはカルシウム、ナッツ類にはマグネシウムが豊富にふくまれています。

 

乳製品」もおすすめです。

牛乳 チーズ

乳製品はカルシウムが豊富に含まれています。

 

海藻類」もおすすめです。

わかめ

海藻類は多くのマグネシウムを含んでいます。

これらの食品を、普段の食事に取り入れるだけで、こむら返りの予防ができます!

意外と見落としがちな「食事」。これを機に見直してみるのもいいと思います!

 

 

次に「マッサージによる予防方法」についてです。

お風呂の中、お風呂上り、寝る前に簡単に出来るふくらはぎのマッサージを紹介します。

まずは、下の写真のような手をつくります。

マッサージ

 

 

次に、先ほどのつくった手でふくらはぎを掴みます。

Processed with MOLDIV

 

 

ふくらはぎを掴んだら、矢印の方向へ揉んでいきます。

イメージは血流を心臓に戻す感じです。

Processed with MOLDIV

マッサージはこんな形でやっていただけたらと思います。

下から上へ、1分を目安にやってみましょう。

お風呂に入っている時や、お風呂上りにやるとより効果的です!

 

 

最後に「ストレッチによる予防方法」です

写真のような感じでふくらはぎを伸ばすストレッチを紹介していきます。

Processed with MOLDIV

このストレッチ、やったことある方も多いとは思いますが、正しいやり方でやらないと効果はありません。

 

「悪い例」

Processed with MOLDIV

写真のように膝を曲げてしまうと、ふくらはぎにストレッチがかかりません。

 

良い例

Processed with MOLDIV

写真のように膝を曲げず、まっすぐのばす事でふくらはぎにストレッチをかけることができます。

ポイントとして、

・急に伸ばすと筋肉を痛めやすいので、ゆっくり伸ばす。

・少し痛いくらいのところまで伸ばし、その状態を維持しながら30秒を目安にストレッチする。

 

より、ふくらはぎにストレッチをかけたい場合は下の写真を参考にしてみてください

Processed with MOLDIV

 

 

食事、マッサージ、ストレッチの予防方法を、普段の生活に取り入れ事でこむら返りは予防できます。

いきなりすべてやるのは難しいと思うので、出来そうなものからやっていきましょう。

 

 

こむら返りは、本来日頃のケアが大切なんです。

スポーツを行なっている方は、定期的に専門家からマッサージを受けることをお勧め致します。

 

banar-net-yoko