ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田です! kamada

 

 

先日は3連休でしたね。皆さんはどこかへお出かけされましたか。

短い連休ですと車でちょっと遠くまで足を伸ばしてお出かけされる方もいらっしゃったかと思います。せっかくのお出かけですのでお車での移動はいつも安全運転を心掛けましょう!

 

しかしながら、注意していても交通事故はいつどこで起きるかわかりません。事前に交通事故に関する知識を身につけておくことで慌てず対処ができるようになります。

 

交通事故でよく起こるトラブルとして

1.交通事故を起こしてしまったときの対処

2.交通事故による負傷の治療

3.交通事故の損害賠償

これら3つが挙げられます。

そこで今回はこの3つのトラブルの内、【交通事故による負傷の治療】についてどのように対処すれば良いかお話します。

 

 

 

接骨院・整骨院で交通事故の治療を受ける前にすることは?

接骨院・整骨院で交通事故の治療を受ける前にやるべきことが2つあります。1つは「病院を受診すること」、そして2つ目が「保険会社に連絡すること」です。

 

1つ目の病院を受診することですが、まず交通事故の負傷を病院で診断してもらいましょう。接骨院・整骨院では負傷や病気の診断はできません。病院で自分自身がどこをケガしてしまったのかを診てもらう必要があります。またその際にお医者さんに必ず診断書を書いてもらいましょう。そうすることで接骨院・整骨院の先生とお医者さんが交通事故でどこを負傷してしまったのかを共有することができます。

 

2つ目の保険会社に連絡することですが、交通事故の状況によって少し対応が変わります。

まず相手のいない自損事故の場合です。これはご自身で加入されている保険会社に連絡しましょう。「人身傷害補償」「搭乗者傷害」「自損事故保険」に加入していれば交通事故などの負傷に対しての補償が受けられます。

次に相手のいる人身事故や物損事故の場合です。相手が任意保険に加入している場合、連絡する保険会社は相手の加入している「任意保険」の担当者さんになります。しかし、相手が任意保険に加入していない場合、相手の「自賠責保険会社」へ連絡します。任意保険に加入していない場合、ご自身の損害賠償の請求は相手の自賠責保険へ直接請求します。

最後にひき逃げなど相手がわからない場合です。この場合、「政府保障事業」という国が損害を補てんする制度があります。保険会社への連絡は各損害保険会社の窓口にします。

状況に応じて連絡先が変わりますので注意しましょう。

 

 

 

接骨院・整骨院ではどんな治療をするの?

接骨院・整骨院での治療は手技療法と電気や温めなどの物理療法が主となります。病院と違い接骨院・整骨院では薬の処方やレントゲンなどの画像撮影ができないので、そういった処置が必要な際は、接骨院・整骨院の先生に相談し病院に行きましょう。

 

施術の方法は接骨院・整骨院によって多少異なります。

接骨院・整骨院で行う治療について簡単にご説明します。

 

【物理療法】

身体に電気を流すことで痛みを和らげたり、細胞を活性させ、修復を促進させたりする「電気治療」やアイシング、遠赤外線などで患部を温めることで血行促進させる「温熱療法」などがあります。

電気療法で使用する機械には様々なものがあり、SSP治療器などの低周波治療や干渉波治療器,Hi-volt治療器などの高電圧パルス治療器は鎮痛や筋緊張緩和、筋収縮の誘発効果があり、患部の深さによって使用する機器を使い分けます。

1MHz以上の音波による刺激で治療をする超音波治療器は、筋緊張や筋肉の硬結を緩和させ、血流を改善させる効果があります。また刺激量を調節することで骨折など傷ついてしまった細胞組織の治癒を促進させる効果もあります。

 

【手技療法】

筋肉の緊張を和らげたり、関節の動きをつけたり、自律神経の興奮を抑える効果があります。

目的に応じて異なる手技を使用します。筋肉や自律神経へのアプローチには主にマッサージを施し、関節の可動域や動きやすさを改善する場合はモビリゼーションという手技を施します。

また手技療法による皮膚への刺激が疼痛緩和や血行改善などの作用を引き起こします。

 

 

様々な施術方法があるので自身の症状や治療の計画について聞き、納得のいく施術を受けるようにしましょう。

 

 

宮前まちの整骨院では、交通事故によるむちうちや腰椎の捻挫などから残る痛みや不調を緩和させるため自律神経に対してのアプローチも行います。交通事故などの強いショックを身体に受けることで自律神経のバランスに乱れ、身体が興奮状態に陥ります。このような状態ですと刺激に対して非常に敏感になるため軽い刺激でも痛みを感じるようになり、日常生活に支障が出ます。そのため宮前まちの整骨院では自律神経までアプローチすることで皆さまの感じている不調を取り除くような治療を行っております。

 

 

 

交通事故の治療費はどれくらいかかるの?

接骨院・整骨院で交通事故の治療をする際の治療費についてですが、基本的には窓口での負担はありません。ただし、相手が任意保険に加入していない、相手が非を認めないため保険を使っての補償が受けられないといった場合は窓口で自己負担をして、かかった費用を相手に請求するようになります。その際にかかる費用については負傷によって様々ですが、

窓口での負担がなければ医療機関はどこから治療費を受け取っているのかというと皆さんが加入されている保険会社や自賠責保険会社から治療費を受け取っています。交通事故による損害賠償は主に①対物賠償②対人賠償の2つに分けられます。その中で事故による治療費や慰謝料、仕事を休んだ際の休業損害や治療のための交通費などが対人賠償保険である自賠責保険から補償されます。自賠責保険には上限があり、120万円までの賠償を受けることができます。ただし自身の過失が大きい事故の場合、上限は96万円まで減額されます。

負傷の度合いが強く、長期の施術や高度な医療を受ける場合、その上限を超えてしまうことがあります。その場合、余剰分を自身の受け取る慰謝料で相殺されたり、自己負担によってまかなったりします。

 

よくある誤解として交通事故による負傷には健康保険が使えないと思われている方がおりますが、交通事故の負傷にも一般の負傷と同じく健康保険を使うことができます。その場合、保険組合の方へ①第三者行為による傷病届②交通事故証明書の2つを提出する必要があります。

 

自賠責を用いる場合も健康保険を用いる場合も相手との示談を済ませていると、その後の治療費は全て自己負担となります。

 

 

 

いつまで通える・通えばいいの?

治療期間は、基本的に診断してもらっているお医者さんの判断によります。治療の経過や日常生活への影響などを加味して判断します。

そのため継続的にお医者さんの診断を受けることで細かく経過を診てもらう必要があります。目安としては週1回の通院できるといいでしょう。

接骨院・整骨院と病院を併用して通院されている方は、接骨院・整骨院の先生に日頃の経過を書面等で記録してもらい、それをお医者さんに提出して経過を診てもらいましょう。

 

交通事故の治療でよく保険会社から「症状固定」と言われることがあります。

これは「現在の症状が治療を続けても、これ以上改善しない状態」を意味します。治療を続けることで症状が良くなった場合や長期間治療を続けても改善の見込みがなく後遺症となった場合にお医者さんにその症状が症状固定であると診断してもらいます。

治療中の症状がある場合、症状固定を診断するには6ヶ月以上の通院が必要になります。保険会社の中には、その期間に満たない状態でも症状固定を訴えるところもあります。その場合、お医者さんに治療が必要か診断してもらう、接骨院・整骨院の先生に経過を報告してもらうなど通院している医療機関で治療の必要があることを保険会社に伝えてもらうようにしましょう。

また6ヶ月以上治療を続けても症状の改善に至らず、後遺症となってしまった場合は、お医者さんに後遺症の診断手続きをしてもらいます。きちんと治療を続けたけれど残ってしまった症状によって等級が決まり、それに応じた慰謝料を受け取ります。その際、現在の症状は「症状固定」となります。

 

治療を続けていくことで症状が改善した場合、症状の治癒の診断をお医者さんにしてもらいます。症状が最大限改善した(=これ以上、改善の余地がないため症状固定である)ことを治癒とし、そこで治療が終了となります。また治癒の判断をしてもらっていないにも関わらず通院を止めてしまった場合、その後の症状の変化に対しては一切の補償が受けられなくなるので、改善した場合もお医者さんに診断してもらいに行きましょう。その際、接骨院・整骨院に通われている方は、治癒となった旨を接骨院・整骨院の先生にも伝えることを忘れないでください

 

 

 

まとめ

交通事故の治療は病院、接骨院・整骨院で可能です!

しっかりと治療を続けられるためにも以下の点を必ず守りましょう!

 

【交通事故の治療のポイント!】

・治療の前は必ず病院を受診すること

・治療を受ける際は保険会社に連絡すること

・薬の処方やレントゲン・MRIなどの診断は病院へ

・手技や電気などのリハビリは接骨院・整骨院へ

・窓口での負担は相手の保険対応によって変わります

・「症状固定」は6ヶ月以上の通院が必要です

・治った際も病院で診断を受けましょう!

 

 

交通事故の負傷は不安が付き物ですが、これらを守って、信頼できる治療院で治療を受けましょう!

 

 

 

ではでは(^O^)/