ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田です! kamada

 

 

今回は前回の続きについてお話します。

 

 

◆交通事故のやるべき5つの項目の理由とは!

さて、前回はもし事故に遭ったときはやっておくべき5つの項目を挙げました。

 

1.警察に連絡をする

2.相手の名前と連絡先、車のナンバーを控えておく

3.すぐに病院へ行き、診察してもらう

4.保険に加入している人は自分の保険証券を確認、あるいは保険会社に事故の連絡をする

5.目撃者がいる場合は連絡先を伺い、証言してもらう

 

この5つですね。

 

 

とっさにこれらができると事故に遭っても安心です。

 

なぜこれらをやっておかなければいけないのかというと、

交通事故の解決には『損害賠償』の問題が関係しているからです。

 

 

『損害賠償』の解決には被害を受けた側が、

どれだけの被害を受けたのかを証明しなければいけないのです。

 

先ほど項目として挙げた1,3,5はそれを証明するために必要なものになります。

 

次に2は当然ながら受けた被害を弁済してもらう為に必要となります。

 

4は前回挙げた例のように相手が逃げてしまった際に

自分自身の保険を使って補償を受ける為に必要となります。

 

 

などなど実は事故に遭うとこれだけ大変なことがあるのです。

 

ですので、

皆さんくれぐれも安全運転を心がけましょう!

 

 

それでも事故に遭ってしまった際は当院までご相談ください。

 

お電話からは044-861-6220まで

インターネットからのご予約は下記バナーをクリック!

net-yoyaku-banar

 

 

 

 

ではでは(^O^)/