ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田です! kamada

 

 

今回は整骨院あるあるのお話です。

 

 

◆動けなくなってからはレッドカード!早めのケアが早期復帰のキーポイント!

毎年の風物詩とも言えることなのですが、

 

夏休み前のこの時期になると

学生の患者さんが増えます。

 

そして皆さん言うのが、

「今週末に夏大会があるんですが……。」

 

 

そうなんです。

 

夏休み前のこの時期は、部活動の大会前!

運動部に所属しているスポーツ少年・少女たちがこぞってやってきます!

 

 

大会前のメンテナンスに当院を利用してくれるのは大変嬉しいです!

 

 

 

ですが!

 

痛みや不調があるにも関わらず大会前に滑り込むように来る子が非常に多いです!

ドラクエの宿屋じゃないので一晩寝れば全回復なんてことはありません!

身体が負傷した状態から元に戻るにはそのための期間が必要なのです。

 

筋トレをしたら次の日にはムキムキになっていたり、

絆創膏を貼ったら次の日には傷もわからないほど綺麗になっているなんてことはないですよね。

 

身体が変わっていくには時間が必要なのです。

 

 

ましてや中学生や高校生などの学生さんは、ケガなどの身体に関する知識に乏しいです。

日頃からその子供たちを見ている指導者さんがしっかりとケアに関してのアドバイス身体の変化に気づいてあげなければいけません!

 

 

 

 

学生スポーツにとってケガは天敵です!

 

私は学生時代に野球をやっていたのですが、

ケガで半年近くプレーが出来なかった時期もありました。

 

この時、身体に異変を感じつつも相談する相手がおらず

結果として長期離脱することとなってしまいました。

 

 

『何か変だな?』

『何かおかしいな?』

 

と感じた時に相談することは決して悪いことではありません。

また病院や整骨院で診てもらい、悪化しないように休むことも悪いことではありません。

 

 

早期復帰の鍵は、『早期の治療』です。

 

ケガや不調を抱えたままで100%のパフォーマンスは発揮できません。

何かおかしいなと感じたら当院までご相談ください。

 

お電話からは044-861-6220まで

 

net-yoyaku-banar

インターネットからのご予約はこちらをクリック!

 

監督やコーチ、顧問の先生へ説明が必要な場合はご相談ください。

お手紙やお電話などできちんと説明いたします!

 

 

 

ではでは(^O^)/