ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田光博です!kamada

 

 

前回間違った座り方が招く悪影響についてお話しました。

 

今回は腰痛予防に繋がる正しい座り方についてお話します!

 

 

◆正しい座り方で腰痛予防!ポイントは骨盤!

皆さん正しい姿勢を心がけようとすると

・胸を張ろうとする

・背中が沿ってしまう

・無理やり顎を引く

などなど、正しいと思っている姿勢が逆に無理な姿勢に……。

 

これでは長時間良い姿勢を意識すると疲れてしまいますよね。

 

 

実際に患者さんに良い姿勢で座って下さいね!と言うと

 

『先生、良い姿勢で座ると疲れてしまうんですよ……。』

 

と言われます!

 

 

ですが、これは大きな間違いで、

皆さんのイメージしている良い姿勢我々がアドバイスしている良い姿勢に違いがあるからなのです。

 

先ほどもいくつか例を挙げたように

皆さん良い姿勢というと上半身を正そうと意識します。

 

ですが、本当のポイントは【骨盤】なんです!

 

この写真を比べて見て下さい。

どちらが良い姿勢で座っているように見えますか?

座り方

 

 

【 A 】の方が良い姿勢に見えませんか?

この座り方のコツは骨盤を立たせることです!

 

 

太ももの付け根で骨盤の前の方にボコッと出た骨がありますよね?

ASIS

この骨を太ももに近づけるように座ります!

たったこれだけで骨盤が立ち、腰への負担が減った正しい座り方ができます!

 

 

実はこの座り方だと猫背の予防にもなるんです!

猫背も上半身だけでなく下半身の影響で起こります!

 

猫背が気になる方は当院の猫背矯正のページもご覧ください!

 

 

・骨盤を立たせる意識がよくわからない方

・それでもなかなか腰痛が改善しない方

などなどそういったお悩みありましたらぜひ当院までご相談下さい!

 

お電話からは044-861-6220まで

インターネットからはこちらのページからご予約できます!

 

ご相談お待ちしております!

 

 

 

ではでは(^O^)/