ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田です!

 

 

以前、ブログで腰痛についてご紹介しました。

⇒過去記事【腰痛は筋トレで改善するの?】

 

 

この時、私がギックリ腰になった経験をお話ししました。

 

最後にコルセットの使い方をご紹介しましたが、

実はこの時にコルセットの使い方以外にも気を付けたポイントがありました。

 

今回はこの時、私が気を付けたポイントである

【急な腰痛の時の寝方について】お話ししようと思います。

 

 

◆正しい寝方で早く治そう!腰痛時の楽な寝方のポイント!

皆さんはギックリ腰になった時、どうしていましたか?

 

急な腰痛を早く落ち着かせるには、患部の固定と安静が重要です!

 

『仕事があるから……。』

『家事をしなくちゃいけなくて……。』

 

といった理由で無理に身体を動かすと痛みが強くなり、悪化します!

 

 

また初めて痛めた方は『安静にするにはどうしたらいいの?』という疑問が湧きます。

 

 

急性の腰痛には

座った方がいいのか?寝た方がいいのか?それとも立った方がいいのか?

 

とにかく楽な状態が分からず四苦八苦するかと思います。

 

 

急性の腰痛で患部を安静に保つ際は、必ず『横になりましょう!』

 

またただ寝ればいいという訳ではございません!

 

ポイントは3つです!

・痛い方を下にして横向きで寝るべし!

・膝を90°曲げるべし!

・エビのように身体を丸めるべし!

 

これらを意識して横になりましょう!

これを意識することで私のギックリ腰は半日で動けるようになりました!

 

 

患部への負担を減らすことで痛みが落ち着いてきます。

痛みが落ち着いてきたらお近くの整骨院で診てもらうといいでしょう!

 

当院では、痛みがキツく動くのが大変な方の為に送迎サービスを行っております!

※午前中のみのサービスとなりますので、ご相談下さい!

 

 

もし急な腰痛に襲われた際は当院までご相談下さい!

電話からのご相談は044-861-6220まで!

 

 

 

ではでは(^O^)/