ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

宮前まちの整骨院の鎌田です!

 

 

今回は前回の続きで、腰痛の原因についてお話します!

 

◆身体の歪みは腰痛を生む!

プロのスポーツ選手は日々、過酷な環境で身体を酷使しています。

毎日のトレーニングはそのような過酷な環境に耐えられる身体作りの為に必要なのです。

 

では、私たちはスポーツ選手のように毎日身体を動かしていないから問題ないのでしょうか?

 

そんなことはありません。

日々の家事や育児、デスクワークに勉強や読書など

こういったものも身体を使って行っています!

 

何がいけないのでしょうか?

 

それは【身体の使い方=姿勢の歪み】がいけないのです。

 

スポーツ選手でいうところのフォームの歪み。

身体の使い方が悪いと必要以上に身体に負担をかけています!

 

そもそも筋肉には

・身体を動かす為の筋肉

・身体を支える為の筋肉

この2種類の筋肉があり、一般的な筋トレでは”身体を動かす為の筋肉”を鍛えています。

 

ですので、歪んだ姿勢で筋トレをしても余計な歪みを生むだけで解決になりません。

まずは正しいフォーム=正しい姿勢を身に付けることが重要なのです。

 

もちろん【筋トレ】は悪いことではありません。

ですが、どのような目的で【筋トレ】行うかが大事です!

 

また腰痛を治すために行うのならば優先度が変わります!

 

そのことをご理解頂けると幸いです!

 

 

さて腰痛の方から他にこんな質問を受けます。

『コルセットって使った方がいいの?どう使ったらいいの?いつまで使ったらいいの?』

 

次回はこの疑問についてお話しようと思います!

 

 

ではでは(^O^)/