ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

宮前まちの整骨院の鎌田です!

 

 

意外と知らない方が多いのですが、

実は整骨院でも交通事故の治療が出来るんです。

 

そこで今回は交通事故の症状で最も多い【むちうち】のお話をします。

 

◆治らない頭痛はむちうちが原因?!

先にも申し上げましたように交通事故で最も多い症状は【むちうち】です。

 

実はこの【むちうち】正式には『外傷性頸部症候群』という名前で、

交通事故をはじめとした、強い衝撃などによって首の関節や筋肉、靭帯、その他の軟部組織を傷つけてしまった症状のことを表します。

 

交通事故の後、病院に行ってレントゲンは撮ったけれど問題ないと言われ、頭痛やめまい、何とも言えない痛みで悩まれている方って結構多いんです。

実は、この『外傷性頸部症候群』で傷ついてしまうのは

レントゲンに写らない細胞組織なので、骨や関節に問題ないからと無理に動かしたり、引っ張ったり、グリグリ押したりするとなかなかよくなりません!

 

むしろ悪化します!

 

こういった細胞組織の傷は時間をかけて治っていくものなので、

治りを早めてあげたり、炎症を抑えてあげるような治療計画が必要なのです。

 

当院では、刺激の優しい微弱電流治療や深部の血流を改善し自律神経機能を改善させる超短波療法など患者さんの症状の状態に合わせた治療が可能です。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

交通事故後の症状でお悩み・ご相談お待ちしております。

 

 

 

ではでは(^O^)/