ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

川崎市宮前区の『宮前まちの整骨院』の鎌田です!

 

 

先日放送された「嵐にしやがれ」という番組で、嵐の二宮和也さんが、自身の膝を治そうという企画に挑戦していました。

 

番組をご覧になられた方は、内容を思い出していただけるとわかりやすいのですが、嵐の二宮和也さんは、屈伸運動など膝を曲げると必ずといっていいほど膝が「パキッ」と鳴るのです。

 

番組をご覧になられた方の中にも、「よく膝が鳴る」方がいらっしゃるかと思います。

関節が鳴る現象は、現在でもハッキリとした理由がわかっていません。仮説ではありますが、関節内に圧が加わることで気泡が発生し、それが弾けることでパキッという音がなるのだと考えられています。

 

関節内に不用意な圧が加わらないようストレッチをして関節にゆとりを作りましょう!

 

 

テレビでも紹介!膝をラクにするストレッチ!

 

早速、ストレッチの方法を紹介します。

 

ストレッチをする前にあるものを準備します!

 

 

IMG_0789

準備するものは「テニスボール」です!

 

テニスボールを使ってどのようにストレッチをするのかというと……。

 

 

IMG_0791

まずは写真のように仰向けに寝ます!

 

IMG_0800

次に膝の裏にテニスボールを当てて、抱え込むように膝を曲げます!

そのままの状態を3秒以上キープします!

 

 

 

これだけでOKです!

 

番組内では朝起きた際にやるのがいいと紹介していましたが、

その他にもスポーツなど身体を動かす前や後、仕事から帰ってきた後にやるといいでしょう!

 

 

膝のストレッチがなぜ必要なのか?

 

実は現代人は多くの人が足(脚)のトラブルを抱えています。

 

その理由として

・昔に比べて歩いたり、走ったりする習慣が減った

・技術の進歩によって昔よりも性能の良い靴が生まれ、足の機能が退化していった

・デザイン性の高い靴を選んで履くようになった

上記以外にも様々な理由が挙げられますが、こういった理由によって現代人の多くは足のトラブルを抱えてしまっています。

 

足のトラブルを抱えたままにしておくと

O脚,X脚,外反母趾,偏平足,シンスプリント,ジャンパー膝,ランナーズニーといった足や脚の疾患に発展するだけでなく、猫背や腰痛,肩こり,頭痛などの不調,ロコモティブシンドロームのような将来歩くことのできなくなるような疾患を抱えることになってしまうことも危惧されます。

 

それらを回避する為の第一歩として、まずは膝のストレッチから初めてみましょう!

 

 

 

足や脚のトラブルの解決に必要なこと

 

まずは専門家に診せに行きましょう。

それもできるなら早い段階で行くのが良いでしょう。

 

足や脚は、日頃、自身の身体を支えるための土台となっています。

つまり、常に負担と戦いながら生活している部位なのです。

 

その為、ちょっとやそっとの衝撃では壊れないような作りになっていますが、現代人は昔に比べ、生活の中でその機能を失いつつあります。

 

一度痛みや不調を感じたら専門家に診せに行きましょう。

 

骨折や手術の適応が必要な場合は、病院をおススメします。

筋肉や関節のトラブルは整骨院をおススメします。

 

どちらが良いかわからない場合は、セカンドオピニオンのように双方を受診して症状を診てもらうのも良いでしょう。

 

 

足の悩みを解決して、いつまでも元気に歩ける体作りに励みましょう!

 

 

 

ではでは(^O^)/