ブログをご覧の皆さん

 

こんにちは!

宮前まちの整骨院の鎌田です!

 

 

よくお電話で

 

「昔からずっと肩が凝るんだけど、保険を使って治療できないかしら?」

「たびたび腰が痛くなることがあるんだけれど保険適用なの?」

 

こういった質問を伺います。

 

皆さんの中にもこういった疑問をお持ちの方はいるかと思います。

 

 

そこで本日は【整骨院での保険適応について】お話します。

 

◆整体では保険が使えない!?

色々な治療院へ通われる方の中には、

「よく整体に行くんだけどお金がかかってね、だから保険で診てくれない?」

このようなお願いをよくされます。

 

自分の身体の不調を良くしたい……。

 

その為にしっかり通いたい……。

 

だからその為にも金銭的な負担は減らしたい……。

 

 

お気持ちは痛いほどわかります……。

 

 

ですが!!

 

【整体では保険は使えません!!】

 

 

何も、

『この人はいっぱい通ってくれそうだから、いっぱい使わせよう!』

という訳ではございません(^^;)

 

 

そもそも整骨院と整体院とでは、資格に大きな差があります。

 

 

整骨院や接骨院は

国家資格である【柔道整復師】と呼ばれる先生の指導の下、治療を受ける治療所です。

 

一方、整体院は

無資格あるいは民間資格を有する【整体師】の先生の指導の下、施術を受けることのできる治療院です。

 

 

この国家資格の有無が、保険を取り扱うことができるか、できないかの違いになります。

 

 

『じゃあ、整骨院に通うから俺の肩こりを保険で診てくれよ!』

 

 

 

ごめんなさい!

やっぱりそれもできないんです!

 

なぜ、できないのか?

それは柔道整復師の先生がどんな傷病に対して、保険を使うことを許されているかがポイントです!

そのポイントについては次回お話致します!

 

 

 

ではでは(^O^)/